google-site-verification: google321fb38be08a61c8.html

ツボヤマタイシのブログ

坪山大志の日常や挑戦 思った事などを書いています

本当は健康に良いCBD

最近よく見かけるようになった「CBDオイル」。


f:id:MORE_SMILEs:20200216214000j:image

大麻草からとれるCBD(カンナビジオール)オイルによって作られる製品は、

アメリカや一部のヨーロッパではすでに広く親しまれています。

大麻と聞くと危険に感じますが、CBDにはいわゆる「ハイ」になり、

幻覚作用をもたらすといわれるTHC成分は含まれていません。

てんかん」を始めとした病気への治療や、

健康管理など多くの面で使用されており、今後の研究にも期待が持たれています。

CBDオイルの効能はとても興味深く、

その可能性を探求していくこととなりました。 本文では、

「CBDオイルを使用してみたい」「詳しいことが知りたい」

といった方の参考になるべく、ていねいに解説を行っています。

 

ご注意

本文は医療的な主張をしておらず、

注意を払っておりますが、正確性、安全性、その他を

保証する物ではありません、

CDBの愛用はあくまで自己責任でお願いします!

 

『CDB』って何?

「カンナビジオール(cannabidiol)」という化学物質の略で、

「アサ」(大麻草)に含まれています。

CBDは、体内の身体調整機能に働きかけ、食欲や痛み、

免疫調整、発達、老化、認知と

記憶などの機能をサポートしてくれると言われています。

 

「アサ」の成分と聞くと不安に思われがちですが、

麻薬などの違法取締りされている

「テトラビドカンナビオール(THC)」を含んでいない

成熟した種子由来の精製品を使っているため、

日本の法律では禁止されていません。

そのため、薬物乱用になったり、薬物依存してしまうのでは

ないのかと言う心配をお持ちになるかも知れませんが、

現在2020年まではCBDには、依存の症例は無いと報告

されています。

 

今回のテーマであるCBDオイルは世界で注目されており、

国によっては医療用(医療大麻)として、

処方箋が必要な国もあります。

 

大麻って何?』

 

医療大麻は、大麻草の薬草成分を利用する医療です。

大麻草に含まれる化学物質の総称はカンナビノイド(CBD)で

薬用植物アサには100種類以上のカンナビノイドが含まれてるといいます。

 

アメリカでは当時「カンナビス」と呼ばれていた医療大麻

1937年から非合法になっていましたが、

現在では過半数の州で使用が認められています。

また、オランダを始めとした一部ヨーロッパでも

医療大麻の使用が行われています。

 

『CBDオイル入門

 

・CBDオイルの味は?

オイルをダイレクトに摂取した人の感想は「草の味がする」

「あまり味がしない」など様々で

中には「苦い」といった意見もあるようです。

中には味が苦手で飲むことを辞めてしまう方もいるようです。

私個人的には

嫌いじゃ無いけど美味しくはない・・・

感じでしたw

 

継続していきます!

 

最近では

チョコレート味や

フルーツ系の味のオイルも売られてるので

そちらを試されるのも良いかと思います!

 

 

・ペットにも使えますか?

CBDオイルは人間と同じ動物にも効能があると

言われています、

f:id:MORE_SMILEs:20200216204034j:image

・保存方法は?

直射日光を避け、高温多湿を避け、

必ず立てた状態で涼しい所で保管しましょう。

開放後は要冷蔵をお勧めします。

お子様の手の届かない所に保管してください。

 

・選び方は?

日本製であろうと海外製品であろうと

厚生労働省が認可している製品を選ぶ事が前提となります。

そのうえで、農薬や殺虫剤、重金属を

含んでいない製品を選ぶ事をお勧めします。

 

 

 

『摂取方法』

 

・チンキタイプ

スポイトで口の中にオイルを数滴垂らして、

口の中全体に馴染ませて摂取する方法です。

f:id:MORE_SMILEs:20200216203555j:image

 

 

・カプセルタイプ

カプセルの中にオイルが入っているため摂取しやすく

持ち運びもしやすいため、とても便利です。

・ヴェポライザータイプ

オイル(リキッド)を電子タバコのように加熱して

気化させ、それを吸引して摂取するタイプです。

f:id:MORE_SMILEs:20200216202825j:imagef:id:MORE_SMILEs:20200216202834j:image

・粉末結晶タイプ

CBDのみを結晶化させている為、

そもまま口内に入れたり、

何かに振りかけて摂取しても良いと思います。

 

 

 

・スキンケア

軟膏タイプや保湿ローションなどがあり、

皮膚の炎症に直接塗るなどして使います。

 

 

・その他

CBDが入ったチョコレートやグミ

ドリンクとして摂取する方法があります!

最近はCBDグミも人気ですね。

 

 

『副作用』

CBDオイルは健康食品(サプリメント)の為副作用は無いとされてますが、

強い眠気や集中力欠陥などの副作用があります!

運転時や集中力が必要な時の摂取は控えた方が良いかも知れません。

※個人差があります

 

『病気に効果のあるCBD』

・糖尿病

海外のマウスを使った実験では、CBDは血糖値を下げると言われてます。

 

・ガン

CBDに含まれる化学物質には抗腫瘍効果があるとされており、また

癌治療につきものである副作用に効果があるのではないかと

言われてます。

 

認知症アルツハイマー

CBDは、老化と共に進む機能低下から守ると言われてます。

 

てんかん

医療大麻による治療が最も有名な疾患として、「てんかん」があります。

てんかんは、脳内にある神経細胞の異常な電気的興奮に伴い、

痙攣や意識障害などが発作的に起こる脳の疾患であり、

人口の約10%は、生きている間で1回は発作を経験すると言われてます。

GW製薬(イギリス)のCBD製剤での臨床試験では「脳の過剰な活動」

を鎮める作用があり、発作が減ったり、発作自体が出なくなったと言われてます。

 

神経因性疼痛(とうつう)

傷や炎症などが無く見た目は普通であり、神経が傷ついて起こる痛みのことを言います。

カンナビノイドには鎮痛効果があると言われており、

医療用大麻が合法な地域に於いては、痛み止めとしてよく使われている地域もあると

言われています。

 

 

パーキンソン病

パーキンソン病の患者はは世界でおよそ100万人おり、60歳以上が大半です。

病気が始まる原因は分かっておりません。

一般的な症状としては、震えや硬直、動きの遅さ、足の引きずり等といった

運動機能に関連するものが多く、認知的障害や感情的障害、睡眠障害が起こることもあります。

 

チェコで実施された調査では、25%が大麻を使用し。そのうち46%が症状の改善。

小規模な非プラセボ研究では大麻喫煙の30分後には患者の動作が評価され、

震え、硬直、痛み、睡眠の改善が見られたと言われてます。

 

『心の病気』

うつ病

うつ病は、脳の働きに何らかの問題が起きた状態であると考えられています。

うつ病の症状には、抗うつ気分や意欲の低下興味または喜びの喪失などといった

(心の症状)と

色々な(体の症状)があることもわかってます。

CBDカンナビノイドは、セロトニン受容体を通して細胞と細胞の間の伝達信号を

増やす事ができ、不安感やうつ症状を軽減させる事が出来ると言われています。

ブラジルでは不安障害に苦しむ患者へ二重盲検試験を実施した結果、

CBDオイルを使った患者の不安症状が大きく減少していると言われています。

 

睡眠障害不眠症

「寝つきが悪い」「熟睡ができない」などといった症状が重くなり、

1ヶ月以上も慢性化して起こる状態であり、

日本人は5人に1人が悩んでるとされています。

睡眠のパターンに合わせて摂取する事で睡眠時間がより長くなり、

レム睡眠が少なくなったと言われてます。

f:id:MORE_SMILEs:20200216203906j:image

 

・不安障害

精神疾患の中で、不安を主症状とする疾患群をまとめた名称であり、

身体的要因や心理的要因、社会的要因が関わっていると言われてます。

2016年の動物実験において、CBDは脳内のセロトニン伝達を

刺激することによって速攻性の抗鬱作用および抗不安作用を

引き起こすと言われてます。

 

 

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、良くなったり悪くなったりを繰り返す痒みがでる

皮膚の病気で、主な原因はダニやカビなどのハウスダスト、汗、ペット

ストレスなどと言われてます。

炎症が起こる事自体は悪いことでは無く細菌やウイルスから

身を守るために必要な事なのですが、

退治しなくても良いものに対してまで反応してしまう為、

さらに痒くなり引っ掻いてしまい、悪化させてしまう事があります。

 

最近の実験では、痛みや痒みなどにおける皮膚炎の促進と抑制に

関する機能に作用すると言われています。

f:id:MORE_SMILEs:20200216204210j:image

・ニキビ

ニキビは日本人の約90%が経験すると言われてます。

毛穴に皮脂がたまる事によって出来る発疹です。

一般的に原因は皮脂の過剰分泌といわれ、思春期から青春期によく見られます。

ニキビ発生の原因として主に3つの原因が上げられます。

・毛穴の閉寒

・皮脂の過剰な分泌

アクネ菌の増殖

CBDオイルは、炎症を控える効果があり、ニキビなどの肌荒れ

アンチエイジングの効果が高いと言われています。

また、角質層の増殖を控えたり、肌の皮脂腺から出る皮脂を

コントロールする働きもあると言われてます。

 

・炎症性疾患

外傷や火傷、薬物・放射線の作用などに対して起こる防御反応が

炎症であり、動物実験においてCBDが炎症を制御するという

報告があると言われてます。

 

いかがでしたか?

CBDはまだまだ日本や世界的にも誤解が大きく

まだまだ認知されにくい商品ですが!

 

本文を読まれる中で

驚きの効果もあったのではないでしょうか?

 

ありがたい事に日本では

CBDは合法ですので

ドンキホーテ楽天で簡単に購入事が出来ます!

 

1度試されてみてください!

サキ吉さんCBD大麻吸ったらどうなるか検証

https://youtu.be/rCZf4AjHh34

 

Taishi&Hiroko

合法マリファナ吸ってみた

https://youtu.be/sNG4ZFSuM0ohttps://youtu.be/sNG4ZFSuM0o

 

www.more-smiles.net

www.more-smiles.net